家庭内売春~兄嫁は義弟とあえいで稼ぐ~

・作

この家の主人……清水冬馬はまだ知らない。

自分の妻である成美が売春していること、そしてその売春相手が実弟の夏樹であることを。

「冬馬は……何も知らないのよね。
レールが用意されていて、そしてレールの上を走るだけの人生以外には」

成美はつぶやく。

「兄貴にはレールからはみ出さない才能があるんだよ。
俺にはなかった……だからこうやって義姉さんを抱いてる」

夏樹は唇を歪めて2本の指で義姉の肉貝を広げ、内側が濡れているのを見て、3本の指で抜き差しを始めた。

「義姉さんのここは2本だと駄目なんだよね……兄貴、気付いてない?」

「気付くはずないでしょ。8年?9年かしら、ずっとレスだもの。
子供が出来たら子育ても丸投げ。
あの人、あの子達の学費がいくらかも知らないのよ。会社じゃ自慢してるみたいだけど、馬鹿よね」

「それで学費稼ぎをしてるんだよね、俺で。何で弟には甘いかねえ……嫁にも子供にも苦労かけてるくせして。
ふふ……いい音がするな」

男にしては細い指が3本、入口を出たり入ったりしている。中指には角度がついていて、女であれば一番感じやすい場所を優しく、しかし的確に刺激している。

成美の貝はぱっくり開き、愛液をとろとろとこぼしている。指が出入りするたび、チュプチュプと音を立てて愛液のしぶきが飛び散る。

「ちょっと、1人で楽しまないで。
わあ!すごいじゃない!」

乱暴に指が抜かれて成美は抗議の声を上げた。だがそれはそのまま、歓喜の声となった。
夏樹が分厚く大きな粒状突起がついたコンドームを肉茎に装着するのが見えたからだ。

「昨日、やっと届いたんだよ。ホストご用達なんだって。これで義姉さんをもっと長い間、気持ちよくさせてあげる」

装着済みの男性器を見て、成美はつばを飲み込んだ。

「美味しそう……早く入れて!」

成美の訴えに頷くと、夏樹は正常位のまま、成美の最奥まで一気に突き刺した。

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 義父の手管

    まる21180Views

  2. 恥辱の産婦人科―箱入りお嬢様の診察記録― 

    あまがえる15338Views

  3. 電車凌辱快楽責め

    益田冬嗣13771Views

  4. 会員限定の出会い

    まる11771Views

  5. 保険外交員の淫悦契約

    益田冬嗣10044Views

  6. 借金返済のために性奴隷になる女子校生♡調教に染められる子宮♡

    よしのふみ7168Views

  7. 5日目の夜

    まる6431Views

  8. 底辺の恋

    マギラス6180Views

  9. 夫のミスは子宮で償います ~嫌いな上司に寝盗られた貞淑妻~

    奥住卯月5345Views

  10. 出戻りねえちゃん

    まる4843Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 乳首責め 巨乳 フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め クンニ 調教 レイプ 潮吹き 騎乗位 処女 言いなり 口内射精 無理やり 羞恥 言葉責め 処女喪失 オナニー ラブホテル 不倫 教師と生徒 拘束 女性視点 イラマチオ 玩具責め 淫乱 熟女 積極的

すべてのタグを見る