あなたに刻む文字

・作

スーパーのレジでバイトしている稔は、同じくレジで働いている未亡人の町田圭子のことが気になっていた。ある日、稔は圭子の内ももに文字が書かれているのを見てしまう。黒マジックで書かれた「正」の文字に欲情し、稔は強引に圭子の家に押しかけて体に文字を刻んでいく。

 買ってきたおにぎりを食べながら稔は溜め息をついた。

 大学生になって、スーパーのレジのバイトを始めたのだが、思っていた以上に大変だった。
 覚えることがけっこうあり、言いがかりとしか思えないクレームをつけてくる客もいる。接客業より肉体労働の引越しのバイトにすれば良かったと後悔した。それでも辞めないのは町田圭子がいるからだった。

 休憩を終えて職場に戻っていく圭子の後ろ姿を眺める。スレンダーで化粧も最低限に見えるのに、なぜかやたらに色気がある。10歳以上も年上の女性にこんなに欲情するのが自分でも不思議だった。

 今日も綺麗だなとぼんやり思っていると、同じレジ係のおばさんたちの会話が耳に入ってきた。

「町田さんって、旦那さんが交通事故で亡くなったんですって」
「それでパートに出てるってこと?」
「そうみたい。子供もいなくて1人になったって」
「レジのパートよりホステスの方が似合いそうよね」
「そうね」

 何がおかしいのか、おばさんたちが笑い声を上げる。
 稔は残りのおにぎりを飲み込んで立ち上がった。

 バイトを終え、着替えて従業員用出口に向かっていると、圭子が前から歩いてきた。忘れ物かなと思いながらあいさつする。

「お疲れ様です」
「お疲れ様です」

 バックヤードは狭く、お互い脇に避けなければならない。避けた圭子のスカートが台車に引っかかって、際どい所までめくれた。
 薄い黒のストッキングに透けて、内ももにもっと黒い何かが見えた。圭子があわててスカートを引っ張る。 

「す、すみません、それじゃ」

 恥ずかしさで顔を赤くして横をすり抜けようとする圭子の腕をつかむ。

「え、あ、あの」

 稔はスカートをつかんでめくった。

「いやあっ」

 圭子が手でスカートを押さえる。下着は見えなかったが、内ももにあったものは見えた。
 黒のマジックで書かれた正の文字だった。

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 農業女子としてUターンした人妻が畑で青姦レイプ

    奥住卯月37154Views

  2. パパ活女子はおっさんとの交尾にはまってしまう

    高原透32892Views

  3. 秘密のサービス

    まる23509Views

  4. おまえの母ちゃん

    まる22289Views

  5. 生保レディ昏睡レイプ 〜寝てる間に強制種付け〜

    あまがえる21857Views

  6. 愛する妻を触手でぐちゃぐちゃにした話

    KK15313Views

  7. ある商人の買い付け

    益田冬嗣15265Views

  8. 目隠し鬼

    益田冬嗣11656Views

  9. 教師のボクと隣の家の女子校生カノジョ♡愛情で堕ちる優等生♡

    よしのふみ11050Views

  10. 意地悪痴漢電車♡環状線で公開調教されちゃう夏服女子校生♡

    よしのふみ10659Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 乳首責め 巨乳 フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め クンニ 調教 レイプ 潮吹き 騎乗位 処女 言いなり 口内射精 無理やり 羞恥 言葉責め 不倫 ラブホテル 処女喪失 教師と生徒 オナニー 拘束 女性視点 淫乱 玩具責め イラマチオ 熟女 アナル

すべてのタグを見る

作家一覧

  • あまがえる (48)
  • 益田冬嗣 (37)
  • よしのふみ (36)
  • 奥住卯月 (29)
  • 蕎麦枕 (26)
  • KK (24)
  • 高原透 (22)
  • まる (20)
  • 中川デイブ (16)
  • かん あつき (14)
  • マギラス (14)
  • 小鳥遊柑奈 (14)
  • 遠山紅 (14)
  • アラビアン・アラジン (11)
  • カボチャあたま (11)
  • 汐満安恒 (10)
  • ポンタ (9)
  • 柚木梓菜 (9)
  • 橘キキョウ (8)
  • よだか (8)
  • 焼き鳥 (6)
  • 護堂アオイ (6)
  • 天野 (5)
  • 石岡一高 (5)
  • ほっちきす (3)
  • 桃寿りん (1)