変態のきわみ、ラブドールとの妄想生活

・作

男はいつも性的な妄想に囚われています。ほとんどは妄想に終わり、実現しません。皆さんはラブドールを知っていますか。女性そっくりに作られた人形です。ラブドールは何をしても文句を言いません。変態もやりたい放題です。ラブドールは男の妄想を実現するものです。私の体験談をお話ししましょう。

念願かなってラブドールを買いました。
ラブドールは、女性そっくりに作られた人形です。

オナホールは、あの部分だけで作られていますが、ラブドールは身体全体です。
私が選んだラブドールは身長140cm、体重25kgもあります。

いくつかの会社からいろいろなラブドールが販売されています。
ネットで調べて、あれこれ迷いながら決めるのが楽しく、それだけで股間が硬くなってきます。

まずボディを選ぶところから始めます。
やせ型、ふっくらタイプ、背が高くほっそりしたモデルタイプ。
オッパイの大きさも、貧乳から巨乳までより取り見取り。

大切なのは、顔のタイプです。
美人顔、可愛い系、外人風、ロリコン風。
写真そっくりの顔をオーダーメイドすることもできます。

他に、肌の色、肌の質感、オッパイの硬さ、乳首の色、アンダーヘアの形などを選びます。
私は、静脈がうっすら浮き出た白い肌、マシュマロのように柔らかなオッパイ、乳首はちょっと黒ずんだ熟女系にしました。

ラブドール製造は、かつては日本のお家芸でした。
しかし、この分野でも最近は中国製が目覚ましい進歩を見せています。
新興企業が、人工知能を組み込んだラブドールを開発しています。

乳首、膣、肛門にセンサーが埋め込まれています。
触ったり舐めたりすると、吐息や声を上げます。

膣に挿入したペニスの運動に反応します。
体温が上がり、潤滑液があふれ、絶叫するラブドールが開発中です。
一度試してみたいものですね。

日本製ラブドールはアナログですが、細部にこだわった出来栄えは世界最高です。
関節は、首、肩、ひじ、手首、腰、股、ひざ、足首などが、本物の人間と同じように動きます。
前後左右上下に曲がり、回転します。

ラブドールは何のために購入しますか?
購入者の95%は、もちろんセックスが目的です。

ラブドールの身体は、本物の女性と遜色ありません。
それでは、女性器やアナルの構造はどうなっているでしょうか。
オナホールとどちらがよいでしょうか。

オナホールの女性器は、本物以上に強調された作りです。
穴は迷路のように曲がりくねり、なかは蛸の吸盤のようなイボイボだらけです。
挿入するだけで強い刺激に襲われ、あっという間に終わってしまうことがあります。

ラブドールの女性器は、取り外しのできるタイプが多いです。
ことが終わったあと、なかは綺麗に掃除しなければなりません。
25kgもあるラブドールは、ちょっと動かすだけで大変です。
そのため、取り外し式になっています。

取り外しができますので、膣内の構造もいくつかのタイプがあるとよいのですが、そうではありません。
どういう理由か、単純なひだが縦についているだけです。
アナルの構造もほぼ同じです。
理由は分かりませんが、あまりリアルに作ると法律に触れるそうです。

ラブドールとオナホール、どちらがよいか。
内部構造が単純なラブドールのほうが、本物の感触に近いというマニアも多いようです。
私も時間をかけて楽しみたいときはラブドールにしています。

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 人妻玩具

    益田冬嗣33266Views

  2. 恥辱の産婦人科―箱入りお嬢様の診察記録― 

    あまがえる32693Views

  3. エレベーターが止まったら

    まる23164Views

  4. 警備員に拉致されて飼育される女子校生♡初強姦に揺れるポニテ♡

    よしのふみ22998Views

  5. 義父の手管

    まる14157Views

  6. ダブル不倫はスポーツの後で

    まる13347Views

  7. 息子のいぬ間に

    まる10136Views

  8. 変態彼女の介護日記

    KK10025Views

  9. 中出しして、お金で解決した話

    KK9801Views

  10. 足止めの駅で

    まる9397Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 乳首責め 巨乳 フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め クンニ 調教 レイプ 騎乗位 潮吹き 処女 言いなり 口内射精 無理やり 羞恥 言葉責め 処女喪失 不倫 ラブホテル オナニー 教師と生徒 拘束 女性視点 淫乱 玩具責め イラマチオ 積極的 熟女

すべてのタグを見る