パリの人助けと神のご褒美

・作

出張中のパリで、パスポート、サイフ、帰りの航空チケット、すべてを盗まれて途方にくれる日本人OLがいました。あまりに気の毒で、ホテルの部屋をとってあげて、一緒に食事しました。下心からではありません。でも彼女は強い負い目を感じるらしく、結局は私の言いなりです。その顛末をお話しします。

海外で日本人女性をナンパしたことが一度だけあります。

ある年の8月、フランス中部の町ルクルゾーに出張中でしたが、突然の日本からの電話でイタリア・トリノに回ることになりました。
ところがイタリアは夏のバカンス中で、仕事のキーパーソンはいつ休暇から戻るか分かりません。
パリで様子を見ることにしました。

航空チケットは、今はWEBから簡単に変更できます。
ところが当時は、航空会社のオフィスで紙の航空チケットの書き換えが必要でした。
私のチケットは、発券元が日本の航空会社でしたので、パリの支社で手続きしました。

カウンターで手続きしていると、隣で若い女性がなにやら説明しながら訴えています。
どうも、日本から到着直後に空港で荷物から目を離したすきに、一切合切を盗まれたようです。
パスポート、サイフ、帰りの航空券、すべてを失い途方に暮れていました。

あまりに気の毒で声をかけると、その日のホテル代はむろん、食費にも困るありさま。
私のホテルに連れていき、部屋をとってあげました。

この時、決して下心があったわけではありません。
純粋に同情心からでした。

彼女は特に美人というわけではなく、十人並みの容貌です。
しかし、すらっとした立ち姿で、手足が長く、身体全体が細く柔らかく、隙がありません。

抱いたら、いい味してるだろうなとは思いました。

近くのレストランで夕食をとりながら、明日からの予定を話し合いました。
まず警察、日本大使館に行かなければなりません。
彼女の着替えや洗面用具なども買いそろえる必要があります。

話をしていると、知性の高さを感じさせる女性であることが分かってきました。
頭の回転が速く、相手を飽きさせません。

ワインが入り饒舌になったせいか、自分のことや家族のことなども話してくれました。
私への感謝や申し訳ない気持ちを、何度も繰り返していました。

性格の良さ、相手をおもんばかる優しさ、教養の深さなどが、魅力となって身体全体に現れます。
この子が欲しいと思うようになったのです。

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 会員限定の出会い

    まる23617Views

  2. 義父の手管

    まる19180Views

  3. 電車凌辱快楽責め

    益田冬嗣18813Views

  4. 恥辱の産婦人科―箱入りお嬢様の診察記録― 

    あまがえる14376Views

  5. 保険外交員の淫悦契約

    益田冬嗣13838Views

  6. 借金返済のために性奴隷になる女子校生♡調教に染められる子宮♡

    よしのふみ9413Views

  7. 5日目の夜

    まる6440Views

  8. 出戻りねえちゃん

    まる5816Views

  9. 夫のミスは子宮で償います ~嫌いな上司に寝盗られた貞淑妻~

    奥住卯月5612Views

  10. 籠の鳥は、いつ出やる

    益田冬嗣4845Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 乳首責め 巨乳 フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め クンニ 調教 レイプ 潮吹き 騎乗位 処女 言いなり 口内射精 無理やり 羞恥 言葉責め 処女喪失 オナニー ラブホテル 不倫 教師と生徒 拘束 女性視点 イラマチオ 玩具責め 淫乱 熟女 積極的

すべてのタグを見る