夏の終わりを無作為に過ごす

・作

突然の解雇で職を失った主人公。家族に事実を伝えることも出来ずに日々を過ごす。出会い系サイトで一緒に死んでくれる相手を探していると、一通の返信がくる。「会って下さい。××海岸で。」思い出の海岸に足を運ぶ主人公が出会った女性とは…?

 突然の解雇通告。
 
 その言葉を家族に伝える事が出来ずに、1週間のカラ出社が続いている。
 
 会社都合のリストラだから、私が気に病むことはない。
 
 残った有給を使えるし、失業手当は直ぐに降りる。
 
 けれど新しい職に付くと言う事を考えると、足取りは酷く重くなる…。
 
 自分がいらないと思われた。
 
 誰にも必要とされない。
 
 私は何も出来ない。
 
 心が病むには十分な動機だ。
 
 新しい仕事など見つかるのか?続けられるのか?
 
 それならば、黙って私が消えた方が、家族の心配全部を解決できるのではないか…。
 
 朝起きて外に出て夜になれば家に戻る。
 
 普段と変わらない…なにも変わらない。
 
 変化を恐れ、変わらぬ生活を望むのは贅沢なのだろうか。
 
 見た目ではわからないであろう変化を、私はひた隠しにするしか無かった。

 ピコン!

 携帯から、ひと昔前の出会い系サイトの通知音がなる、何もする事がなく久しぶりにログインしていたのを思い出す。
 
 私の書き込み内容は『一緒に死んでくれる人を探しています。』
 
 廃れ荒れているサイトの投稿に反応してくるのは、暇人かサクラくらいだろう。
 
 わかっていても、見知らぬ他人の返事に興味を引かれてしまう。
 
『会って下さい。××海岸で。一緒に死にましょう。』

 普通の状態ならスルーしてしまう文章。
 
 当てのない今の私が行動をするには適当な理由だ。
 
 ××海岸は私の慣れ親しんだ場所であり、死に場所にはちょうど良いかもしれない―――。
 
 ―――青い海、白い砂浜、熱気は心も体も焼いてくれる…。
 
 日本の海がそこまでキレイならば、観光客も、もっと増えるだろうに。
 
 目的の駅を降りて、目の前に広がる海岸は、青くなく、白くなく、熱気は湿気を帯びている…そんな理想とは程遠い日本の海岸だ。
 
 夏の連休は終わり、もう新しい季節が始まろうとしているというのに、それでもこの海岸の海水浴場には人が集まっている。
 
 ここに来るまでの電車の中で、ただ揺られている時間も、他人事の用に感じていた。
 
 ただ一点を見つめ、頭の中で誰ともわからない相手のメールの言葉を反芻する。
 
 特に時間も場所も決めた訳ではない。返事も返していない。自分でも何がしたいのか理解していない。
 
 ああ…なんで生きていたんだろう。

公開日:

レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

Please rate*

カテゴリー

月間ランキング

  1. 遊び人の大学生がバイト先の子無し人妻に目をつけた話

    蕎麦枕14492Views

  2. 拉致されて調教が進んじゃう女子校生♡SMラブホで快楽堕ち♡

    よしのふみ13768Views

  3. 拉致されて調教される女子校生♡性奴隷になるための女子穴特訓♡

    よしのふみ10540Views

  4. いいなり彼女

    あまがえる9904Views

  5. 本気の声を聞かせてよ。

    あまがえる8589Views

  6. 意地悪調教ラブホ♡交尾特訓で痴漢好きにされる浴衣女子校生♡

    よしのふみ8108Views

  7. イジメっ子を鬼イかせ! 気弱な僕の下剋上ライフ

    あまがえる7170Views

  8. 清純派女優奴隷調教

    あまがえる6626Views

  9. 仕事でヘマをやらかした代わりに妻を上司に貸し出した男の話

    蕎麦枕5854Views

  10. 胸の花が綻ぶと

    益田冬嗣5501Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し フェラチオ 巨乳 調教 女性優位 乳首責め クリ責め レイプ 言いなり 女性視点 熟女 処女喪失 クンニ 指挿れ 騎乗位 玩具責め ラブホテル 淫乱 潮吹き 不倫 初体験 オナニー 無理やり 年齢差 教師と生徒 処女 アナル 拘束 クリトリス 巨根

すべてのタグを見る

作家一覧

  • あまがえる (26)
  • よしのふみ (19)
  • 蕎麦枕 (13)
  • 益田冬嗣 (13)
  • 中川デイブ (12)
  • アラビアン・アラジン (11)
  • カボチャあたま (11)
  • 柚木梓菜 (9)
  • 橘キキョウ (8)
  • 奥住卯月 (8)
  • 焼き鳥 (6)
  • 石岡一高 (5)
  • 桃寿りん (1)