義姉を寝とる

・作

隆は義姉の由美に一目惚れし夜な夜なオカズにしていた。そんな時、兄が出張で2週間家を不在にする。隆は由美を心配するふりをして近づく。最初は抵抗していた由美だが体は感じてしまいついには自分からねだってしまう―。

「由美です。はじめまして。」

兄貴との結婚の挨拶に実家にやって来た由美は天使のような笑顔で微笑んだ。

「どうだ。かわいいだろう。おまけに料理も上手でよく気が利くんだ。」

兄貴は鼻の下を伸ばして両親に自慢している。

職場にも女性はいるが、今までこんなに素敵な人は見たことがない。

丸く大きい瞳にぷっくりした唇。

ぴったりしたデザインのニットは胸の大きさを強調している。

ふんわりしたスカートからはキュッとしまったふくらはぎが覗いている。

「ちょっとごめん。」

オレはトイレに立った。

「兄貴はいいよな。あんなかわいい奥さんができて。オレなんか奥さんどころか彼女すら5年はいないのに。」

ぶつぶつ一人で文句を言いながら用を足そうとズボンを下ろす。

ふと見るとパンツには濃いシミができていた。

*****

それからオレは由美のことばかり考えていた。

由美のことを思い出しては妄想を繰り返す。

オレは人の女を寝とることに征服欲を感じる。

由美は兄貴とどんなセックスをするんだろうか。

チンコをしごきながら考える。

由美のようなタイプはきっとノーマルセックスしかしたことがない。

それならちょっと変わったプレイをする方がいい。

最初は嫌がるだろうから拘束して、それからは…。

由美の中に挿入したつもりで手の動きを早める。

「ああ、由美っ。」

小さな声で呻きながら欲望を出し切った。

*****

ヴーヴー。

「ったくなんだよ。」毒づきながらスマホを見る。

着信は兄貴からだった。

「もしもし。」

不機嫌さを隠せないまま電話に出る。

「隆、俺だ。」

「ああ。何か?」

「実は急に出張が決まって2週間家に帰れないんだ。」

「それで?」

「由美はこっちに来たばっかりで一人だと何かと不安だろうと思って。もし何かあっても高齢の親父やお袋じゃなあ…。」

「そういうことか。いつでも頼ってくれるように由美さんに言ってくれ。」

「すまないな。頼んだぞ。」

兄貴は昔からお人よしだった。

オレが狙っているのにも気づかず自ら新妻を差し出すとは。

だがこれで由美に堂々と会いに行ける。

 

隆はさっそく準備をはじめた。

*****

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. さゆみ先生のエッチな秘め事

    遠山紅14375Views

  2. 新婚温泉旅行

    まる12069Views

  3. 可愛い彼女の開発記録

    遠山紅12009Views

  4. 上司が寝潰れてる間に奥さんに誘われて抱いた話

    蕎麦枕11152Views

  5. 兄嫁の淫靡な誘惑

    まる10436Views

  6. 兄さんの妻

    汐満安恒9209Views

  7. 青い薔薇園の管理者に甘い罰を

    益田冬嗣9168Views

  8. 女子校生新体操部員の性的特訓♡監督棒に捧げる涙の従順絶頂顔♡

    よしのふみ9073Views

  9. 暴かれた性癖

    かん あつき8919Views

  10. 文筆家の戯れ

    あまがえる8154Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 巨乳 フェラチオ 乳首責め 指挿れ 女性優位 クリ責め レイプ 調教 クンニ 騎乗位 言いなり オナニー 処女 潮吹き 不倫 処女喪失 ラブホテル 無理やり 玩具責め 女性視点 教師と生徒 熟女 言葉責め 口内射精 積極的 淫乱 羞恥 アナル 拘束

すべてのタグを見る

作家一覧

  • あまがえる (34)
  • よしのふみ (28)
  • 益田冬嗣 (21)
  • 蕎麦枕 (20)
  • 中川デイブ (16)
  • 奥住卯月 (16)
  • アラビアン・アラジン (11)
  • カボチャあたま (11)
  • 小鳥遊柑奈 (10)
  • かん あつき (10)
  • ポンタ (9)
  • 柚木梓菜 (9)
  • 汐満安恒 (9)
  • 橘キキョウ (8)
  • KK (8)
  • 高原透 (8)
  • 遠山紅 (8)
  • よだか (8)
  • まる (7)
  • 焼き鳥 (6)
  • 護堂アオイ (6)
  • マギラス (5)
  • 天野 (5)
  • 石岡一高 (5)
  • ほっちきす (3)
  • 桃寿りん (1)