性疫に召集された女子大生

・作

人口減少に歯止めがかからない、近未来の日本。そこで、新たな法律が成立した。少子化対策法。通称、性疫。これによって、健康な若い男女は子孫を残すために、性交を強いられることになった。女子大生の神崎由依子も、ある日召集されたその一人。まだ経験のない由依子に、男根が容赦なく突き刺さる。

20XX年。
人口の急激な減少に歯止めがかからず、新たな法律ができた。

少子化対策法

すべて国民は、成人に達すると生殖力の検査をおこなうこと。
生殖力に優れている者は最長2年の性交に勤め、劣る者は2年間の労働、又は300万円を納めること。
対象者は、政府からの要請に従う義務がある。

 

学校から帰ってきた由依子は、いつもどおりポストを開けて、郵便物を仕分けていく。
デリバリーピザのチラシ、家電量販店からのクーポンつきハガキ、工事のお知らせ…分厚い封筒。

なんだろう…?

神崎由依子殿
政府からの大切なお知らせ。

年金が払えてないとか、そんなかな。

わずかな隙間に指を入れて、ギザギザの切り口を、歩きながらつくる。
三つ折りの用紙を開いて、玄関のドアを開けようとして、手が止まった。

神崎由依子殿

少子化対策法に基づき、神崎由依子殿を招集することと、決定いたしました。
この通知到着より10日以内に、最寄りの性交センターまでお越しください。
尚、詳細につきましては……

え…うそ。
まさか、わたしが呼ばれるなんて。

手紙を握りしめて、ベッドの上に倒れこんだ。
仰向けで天井をぼんやり見つめる。

大学の先輩や友だちも、けっこう性疫に行ってる。
戻ってきた子の中には、変わってしまった子もいる。
どこか虚ろだったり、テンションが高すぎたり、ちょっとおかしくなってる。
退学して、どうなったかわからない友だちもいる。

大粒の涙がポロポロ、両方の目尻から零れ落ちて、枕を濡らす。

やだよ…。
行きたくない。
最初のセックスは、好きな人と愛し合ってしたかった。

由依子の指が、細身のジーンズのボタンを開けて、チャックを下げる。
パンツの中に手をもぐりこませて、もぞもぞ動かす。

どこに穴があるの?

由依子の指が、狭い穴の入口に引っかかる。

ここ…だよね?

そっと置くまで差し込んでいく。

「っっつ!」

人差し指の第一関節を少し過ぎたあたりで、痛みを感じて指を止めた。

こんな狭いところに、男の人のアレが入るの…?
怖いよ…。

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 電車凌辱快楽責め

    益田冬嗣23599Views

  2. 義父の手管

    まる19360Views

  3. 保険外交員の淫悦契約

    益田冬嗣17090Views

  4. 会員限定の出会い

    まる16869Views

  5. 恥辱の産婦人科―箱入りお嬢様の診察記録― 

    あまがえる14783Views

  6. 借金返済のために性奴隷になる女子校生♡調教に染められる子宮♡

    よしのふみ11092Views

  7. 5日目の夜

    まる6826Views

  8. 出戻りねえちゃん

    まる6628Views

  9. 夫のミスは子宮で償います ~嫌いな上司に寝盗られた貞淑妻~

    奥住卯月5560Views

  10. 籠の鳥は、いつ出やる

    益田冬嗣5450Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 乳首責め 巨乳 フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め クンニ 調教 レイプ 潮吹き 騎乗位 処女 言いなり 口内射精 無理やり 羞恥 言葉責め 処女喪失 オナニー ラブホテル 不倫 教師と生徒 拘束 女性視点 イラマチオ 玩具責め 淫乱 熟女 積極的

すべてのタグを見る