愛液はオシッコにまみれて -Born to be Wild!-

・作

今、キャンプがブームだという。それまでは見向きもしなかった「にわかキャンパー」たちが、山だキャンプ場だと、この健全な“アウトドア・ブーム”に乗っかっている。ただし、野外での遊びに慣れていないと、ちょっとしたアクシデントが大きな事故にもつながりかねないのも現実。その予期せぬ出来事に遭遇したOLは、助けてくれたキャンパーと恋に落ちて、体の関係に…。そして、野外セックスにのめり込んでイくのだった。

早朝から「野外セックス」デート

甲崎順平は早朝の農道沿いの脇道に停めた自分の愛車・V6パジェロに寄りかからせた頼子を、立ちバックの姿勢で肉厚だが小ぶりな尻を突き出させていた。それから、ジュースが滴り落ちているマンコに向けて、硬く怒張したチンコを根元まで突き入れていたのだった。
日曜の夜明けを過ぎたばかりの農地には、さすがに未だ人気はない。2人は明るいなかでの野外セックスに励んでいるのだ。

長野頼子は都内の商事会社に勤めるOLで、27歳。独身で特定のオトコがいるどころか、この4年間は、処女だったオンナだ。
それが、ひょんな縁で順平と知り合ってからは“羞恥の波”に揉まれながら、いつしか野外プレイにハマっていったのである。今日は5回目のデートで、ラブホにお泊りしてから朝から“野外”を楽しんでいたのだった。

「あうっ。また濡れてる、頼子のマンマンまた濡れてるっ。あっっ、あぁぁ」

頼子は車内でワークパンツとパンティだけを脱がされた剥き出しの下半身姿で順平に膣内をグチャグチャに掻き回されているのであった。
ラブホを明け方にチェック・アウトしてすぐに市街地の道路上で放尿したままなので、アンモニア臭とオシッコの雫、それからラブジュースが混ざり合っていた。その液体が潤滑油となって、順平のチンコを喜んでヌルヌルと受け入れていたのだ。

「あっ、アラフォーなのに順平のチンチンって凄いのね。硬いし、太いし…」

と、カスレ声で漏らしたかと思うと、急にマンコが締まって「あっっ、あ~っ」と叫んだきり、ドアを開け放ったままのフロントシートに突っ伏してしまった。

順平は中出ししたチンコを引き抜いて「お掃除フェラ」で掃除をさせて、ムスコをカモフラパンツにしまいこんだ。いつでも、気が乗ったら野外プレイができるように、ピルを飲ませているのだった。

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 人妻玩具

    益田冬嗣33232Views

  2. 恥辱の産婦人科―箱入りお嬢様の診察記録― 

    あまがえる32663Views

  3. エレベーターが止まったら

    まる23126Views

  4. 警備員に拉致されて飼育される女子校生♡初強姦に揺れるポニテ♡

    よしのふみ22992Views

  5. 義父の手管

    まる14156Views

  6. ダブル不倫はスポーツの後で

    まる13341Views

  7. 息子のいぬ間に

    まる10117Views

  8. 変態彼女の介護日記

    KK10025Views

  9. 中出しして、お金で解決した話

    KK9795Views

  10. 足止めの駅で

    まる9397Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 乳首責め 巨乳 フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め クンニ 調教 レイプ 騎乗位 潮吹き 処女 言いなり 口内射精 無理やり 羞恥 言葉責め 処女喪失 不倫 ラブホテル オナニー 教師と生徒 拘束 女性視点 淫乱 玩具責め イラマチオ 積極的 熟女

すべてのタグを見る