冤罪少女 ~恥辱の万引き取り調べ~

・作

いつも通っているスーパーで、突然着せられた万引きの濡れ衣。否定しても信じてもらえず、その上バッグからはお店の商品が出てきてしまい…。全裸にされて身体検査を受けた後は、容赦ないお仕置きスパンキング&中出しレイプで処女喪失!最後はちゃんと、カメラに向かって生ハメ謝罪。「ゴメンなさい、もう二度と万引きなんかしません…」。

「…〇〇学園、3年2組鈴村真帆さんね。そんなお嬢様学校に通ってるのに万引きなんかして、ご両親に申し訳ないと思わない?」

店長さんは私の学生手帳を机の上に放り投げ、パイプ椅子に凭れて高圧的に言いました。

「あの…何かの間違いです!私、ちゃんと欲しかったものはお会計してもらって、ここのレジ袋に」

「安いのだけいくつかレジ通して、あとはカバンに仕舞うなんてよくある手口なんだよ。盗ってないなら、何で君の通学バッグからウチの商品が出て来たのか説明できる?」

「…それは…」

そう問い詰められても、本当に身に覚えのないことです。

だから、お店の出入り口でブザーが鳴った時も誤作動だろうと素直にバッグを見せたのに、どういうわけか出てきてしまった未精算の商品。

「分かりません、でも、本当に知らなくて…」

私は泣きそうになりながら、必死に無実を訴えました。

「はいはい、泣いても万引きの事実は変わらないから。じゃあ、とりあえず全部服脱いで。他に盗んだものはない?」

「えっ?」

…服を脱ぐ?

言われたことの意味が分からずにぽかんとしていると、店長さんは私が座っている椅子の足を軽く蹴って、大袈裟にため息をつきました。

「その様子だと、まだ何か隠してるでしょ」

「そんなことありません!本当に盗んでないんです!」

「あのねぇ、こっちも忙しいんだから、早くしてくれないと!」

「でっ、でも、服を脱ぐなんて」

バン!と机を叩く音に、びくっと体が跳ねます。

「なんなら今すぐ警察に行って、隅々まで調べてもらってもいいんだよ?勿論ご両親と学校にも連絡して…」

「あ…」

疚しい事はなくても、警察や学校に知られて大事になるのは避けたいもの。

特に私の通う学校は厳格で、『疑われるようなことをした』というだけで、重い処分が下される可能性もありました。

「はい…分かり…ました…」

私は唇を噛み締めて、制服のリボンに手を掛けました。

 

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 保険外交員の淫悦契約

    益田冬嗣30007Views

  2. 義父の手管

    まる28509Views

  3. 恥辱の産婦人科―箱入りお嬢様の診察記録― 

    あまがえる20719Views

  4. 5日目の夜

    まる17087Views

  5. 人には言えない放課後の秘密

    マギラス14466Views

  6. 出戻りねえちゃん

    まる10506Views

  7. 借金返済のために性奴隷になる女子校生♡調教に染められる子宮♡

    よしのふみ9423Views

  8. 籠の鳥は、いつ出やる

    益田冬嗣8171Views

  9. 夫のミスは子宮で償います ~嫌いな上司に寝盗られた貞淑妻~

    奥住卯月6969Views

  10. にくらしい、いやらしい

    まる5560Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 乳首責め 巨乳 フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め クンニ 調教 レイプ 潮吹き 騎乗位 処女 言いなり 口内射精 無理やり 羞恥 言葉責め 処女喪失 オナニー ラブホテル 不倫 教師と生徒 拘束 女性視点 イラマチオ 玩具責め 淫乱 熟女 積極的

すべてのタグを見る