人妻経営の武器屋で武器を買う方法

・作

魔物が蔓延る世界。剣士であるエリオットは、少しでも世界を良くしたいと思い、魔物退治の旅に出ていた。
しかし道中挟みうちに合い、なんとか切り抜けるも唯一の武器である剣を失ってしまった。
そのためエリオットは、武器屋があると聞いて小さな村を訪れていた。
その中で、住宅から離れた位置にぽつんと立っている建物を見つける。
近づいてみると看板が出ており、武器屋、と乱雑な文字で書かれていた。

「よかった、ちゃんと噂通りにあったんだ。ごめんくださーい」

ぎい、と古い木の扉が音を立てて開くと、薄暗い店内の中、無造作に鎧や剣が置かれていた。
店主の姿は見当たらない。そのため、もう一度エリオットは声をかける。

「ごめんくださーい!」
「はいはい、聞こえてるよ」

キシキシとリズムよく聞こえる音の方に目を向けると、二階から店主と思わしき女が降りてきていた。
その恰好は娼婦を思わせるほど肌が見えており、豊満な胸の谷間、はち切れんばかりに肉が乗った太ももが、スリットの入ったスカートからちらりと顔を出している。
先ほどまで寝ていたのだろうか、髪の毛は乱雑に跳ねてはいるが、それが妙に艶めかしい。
鎖骨ほどまで伸びている赤茶髪の髪の毛を両手で掬い上げ、一本にまとめる仕草すら色っぽかった。
少し強気な表情に、余裕たっぷりの切れ長の夕暮れと同じ色の目。文句がないくらい美しい女だった。
思わずエリオットは、階段から降りてきた女に目が釘つけになり、ごくりと喉を鳴らす。
故郷を出てから魔物を倒してばかりで、女っ気のあることはしてこなかった。そのため、女を抱いた経験も無い。

「はん、うちに来たのは剣士様なのか飢えた獣なのか、どっちなんだい?」

女は口角を上げ、エリオットに訊ねる。その言葉でハッと我に返ったエリオットは、風を切る音が聞こえるほど強く首を横に振った。

「あっ、えっと、剣が欲しくて来たんですけど……ここ、武器屋ですよね?」

女に視線を合わせられず、エリオットはしどろもどろになりながら訊ね返した。

「ああ、そうさ。この村唯一の武器屋。でも娼婦館とも呼ばれている」

女の言葉に驚き、エリオットは大袈裟に肩を揺らした。
それを見た女は愉快だと言わんばかりに、大口を開けて笑う。

「あんたそんなんで武器を買いに来たのかい? 男にしては随分と初々しい反応をするじゃないか」
「そ、それは……その、村から出るまで女と寝たこともないし、出てからもないし……」
「……へえ?」

エリオットが聞かれてもいないのに自らの女性経験を話すと、女の表情は変わった。
それはまるで、獲物を見つけた獣のようであった。
女はカウンターから出て、エリオットに近づく。エリオットは自分より少々背の高い女に怯み、思わず後ずさった。
そのまま女はエリオットを窓際まで追い詰めると、窓にかかっていた布を下ろし、ただでさえ薄暗い店内が更に薄暗くなった。

公開日:

感想・レビュー

1件

人妻経営の武器屋で武器を買う方法 へのコメント一覧

  • エロ熟女

    エロ熟女最高

    2

    匿名 さん 2020年4月22日

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 人妻玩具

    益田冬嗣35721Views

  2. 恥辱の産婦人科―箱入りお嬢様の診察記録― 

    あまがえる24019Views

  3. 秘書のお仕事

    まる17888Views

  4. 監督に寝取られていくマネージャー♡お泊りNTR調教編♡

    よしのふみ15957Views

  5. 借金返済のために性奴隷になる女子校生♡孝行娘の処女の値段♡

    よしのふみ12948Views

  6. ノンストップ痴漢特急~儚く散った女子校生の青い花~

    奥住卯月12604Views

  7. バスの中の秘め事

    まる12120Views

  8. ツキイチのお楽しみ

    益田冬嗣11202Views

  9. 監督に寝取られ続けるマネージャー♡躾けられる乙女のメス穴♡

    よしのふみ10616Views

  10. 兄嫁の本性

    益田冬嗣8637Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 乳首責め 巨乳 フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め クンニ 調教 レイプ 騎乗位 潮吹き 処女 言いなり 口内射精 無理やり 羞恥 言葉責め 処女喪失 不倫 ラブホテル オナニー 教師と生徒 拘束 女性視点 淫乱 玩具責め イラマチオ 積極的 熟女

すべてのタグを見る