胸の花が綻ぶと

・作

私設図書館に勤める汐里(しおり)に恋をする大学生の藤馬(とうま)。二人の心は近づき、時に遠く離れていく。不器用な二人の恋は無事に芽吹き花開くのか、それとも……。

 大学構内のカフェに友人と連れ立って入り、青桐藤馬(あおぎり とうま)はアイスコーヒーを注文した。特別に美味しいものでもないが、格安なので節制している身としては有難い。

 それぞれ買ったものを手にテーブル席に陣取る。

「そんだけ? なんか喰わねぇの」

「金ないんだよね」

 サンドイッチの包装を破いている友人を横目に藤馬はぼやいた。飲み会続きで、どうにも金欠気味なのである。

「そういや、今度のk大との飲み会どうする?」

「オレ、パス」

「マジかよ。藤馬こないと盛り上がんなくね?」

「つーか、最近の飲み過ぎで、マジで金欠なんだって」

「冬馬だったら、貢ぐ女とかいそうじゃね?」

「いねーよ」

 ゲラゲラと笑っている友人達を見ながら、藤馬は一人の女性の顔を思い浮かべた。貢いでくれる女性はいないが、貢いでいる女性はいる。誰もそんな彼の生活など知る由もない。

「バイト、紹介してやろうか?」

 友人の一人に言われるが、藤馬は笑って断った。無理をして働くほど困窮していない。

 しばらくカフェでだらだらと話していたが、各々バイトなどの予定があり、解散することになった。

 大学構内で友人達と別れ、藤馬は街をそぞろ歩く。残暑はまだ厳しいが、通り抜ける風にはほんの少し秋の気配が滲んでいる。空は薄曇りで、ゆるゆると残照を受けた雲が流れていた。

 雨粒を落とすにはまだ若い雲の群れを見上げ、藤馬はふと笑みを零す。そうして瞬いた藤馬の瞼の裏側へ二重写しのように、真っ黒に急成長した積乱雲が浮かぶ。

 夕立に追い立てられた真夏を思い出すように、彼は少しだけ足を速める。

 藤馬が足を向けた先は街の中心部から少し外れた場所で、ギャラリーや小さなオフィスなどが建ち並んでいる一角だった。新旧の建築物が入り混じり、普段の生活圏から外れた非日常感が強い。

 彼はその中でもちょっと異質な建物の前で足を止めた。黒い立方体が塀と庭木に囲まれ、頭だけ出している様は何のための建物なのか、一見しただけでは分からない。門扉は解放されているが、足を踏み入れるには躊躇う雰囲気があった。

 外界と繋がる門扉の上には屋根がついている。初めてこの場所に辿り着いた時に、藤馬はここで夕立をやり過ごした。

 取り付けられている監視カメラに軽く手を振り、冬馬は門扉をくぐり敷地へと踏み入れる。丁寧に手入れされた庭を横切る形で建物に辿り着く。

 建物の入り口には銀色のプレートがあり、そこには「INUGAYA MICRO LIBRARY」と刻まれている。

 藤馬は扉を開けた。その木製の扉は重々しい外見をしていながら、軽々と開いて彼を招き入れる。

 建物の内部は空調によって温度、湿度共に一定になるよう常に管理されていた。もっともそれは人間のためではなく、収蔵されている書物のためである。

 建物に入ってすぐ入館と貸与・返却を管理するカウンターに座っていた女性と目が合う。

 その女性は切れ長の目を細めて微かに笑った。首からはパスを下げており、そこには顔写真が添付され犬榧(いぬがや)という名前が記されている。

「汐里(しおり)さん」

 小さな声で名前を呼び、藤馬はカウンターへと歩み寄った。

「今日もヒマ?」

「そうね」

 苦笑し、汐里はロビーへと視線を向ける。

 ロビーは彼女がいるカウンターだけでなく、閲覧ためのスペースが設けられている。それぞれのスペースはさり気なく観葉植物の鉢などで視線を切っており、落ち着いて読書をできるようになっていた。しかし、がらんと静まり返った館内ではそんな配慮など無用のものだろう。

「いっつも人いなくない?」

「藤馬君が来る時間は人がいないだけよ」

「マジ?」

「本当」

 笑いながら汐里は頷いた。

公開日:

レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

Please rate*

カテゴリー

月間ランキング

  1. 遊び人の大学生がバイト先の子無し人妻に目をつけた話

    蕎麦枕14480Views

  2. 拉致されて調教が進んじゃう女子校生♡SMラブホで快楽堕ち♡

    よしのふみ13765Views

  3. 拉致されて調教される女子校生♡性奴隷になるための女子穴特訓♡

    よしのふみ10534Views

  4. いいなり彼女

    あまがえる9884Views

  5. 本気の声を聞かせてよ。

    あまがえる8566Views

  6. 意地悪調教ラブホ♡交尾特訓で痴漢好きにされる浴衣女子校生♡

    よしのふみ8105Views

  7. イジメっ子を鬼イかせ! 気弱な僕の下剋上ライフ

    あまがえる7110Views

  8. 清純派女優奴隷調教

    あまがえる6618Views

  9. 仕事でヘマをやらかした代わりに妻を上司に貸し出した男の話

    蕎麦枕5813Views

  10. 胸の花が綻ぶと

    益田冬嗣5492Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し フェラチオ 巨乳 調教 女性優位 乳首責め クリ責め レイプ 言いなり 女性視点 熟女 処女喪失 クンニ 指挿れ 騎乗位 玩具責め ラブホテル 淫乱 潮吹き 不倫 初体験 オナニー 無理やり 年齢差 教師と生徒 処女 アナル 拘束 クリトリス 巨根

すべてのタグを見る

作家一覧

  • あまがえる (26)
  • よしのふみ (19)
  • 蕎麦枕 (13)
  • 益田冬嗣 (13)
  • 中川デイブ (12)
  • アラビアン・アラジン (11)
  • カボチャあたま (11)
  • 柚木梓菜 (9)
  • 橘キキョウ (8)
  • 奥住卯月 (8)
  • 焼き鳥 (6)
  • 石岡一高 (5)
  • 桃寿りん (1)