俺の幼馴染が変わっていった話 (Page 2)

「超柔らかいね~」

ブラジャーをずらすと男の声は上機嫌に女子の胸を揉んでいた。
言葉通り、かなり柔らかいものだと初めて知る。
乳首の先を男の指がくりくりと弄り回すと、女子の声が少し鼻がかかったようなやらしいものに変わった。

「乳首弱いの?」

男はさらに楽しそうに女子の乳首をこね回す。
無骨な親指と人差し指、そして中指で強くこねられ、引っ張り回され、押しつぶされる様を見て俺の興奮も高まっていく。

「あっ、んっ……はあっ、あっ……弱くない、もぉん……」

力の無い女子の言葉がまた興奮する。快楽に抗いきれていない様子に、我慢汁が噴き出した。
そうした愛撫の様子が続いていき、一度射精をしてしまいそうになったのだがなんとか堪えた。
挿入直前なんて女子は手マンで何度もイカされており、身体がビクビクと震えている。
何度もやめてと懇願していたにも関わらず、男は手を止めなかった。

「あんっ……もう、指やだあ……」
「じゃあ何ならいいんだ?ちゃんと言ってみろ」

男の乱暴な言葉遣いに、女子は躊躇うことなく、ほとんど間を置かずに叫ぶように言った。

「おちんぽ!おちんぽが欲しい!ねえ、早く入れてよお、もう待ちきれないの」
「はは、本当にお前はチンポが好きだな。おら、股開けよ」

目が乾く。どれだけ画面を食い入るように見ていたのだろう。
自分のモノより遥かに立派な男根が、女子のマンコへ目掛けて進んでいく。
しかもコンドームを付けていない、生挿入だ。
そして見守っているうちに二人は繋がった。挿入時の切ない女子の声が耳に入り、脳味噌を直接殴りつけたようだった。

「これえ~!これが欲しかったぁんっ、あっ、はああっ……」
「全く淫乱な雌犬だぜ。もうはじめっから飛ばしていくからな」

そう言った男の腰使いは、激しいものだった。
女子のことを全く労わらない、まるで壊すことを目的としているような乱暴なピストン。
それでも満足げに気持ちがいいと女子は叫び続けている。
ふがいないことに、そんな様子でも女子のスカートと声があまりに生々しくて一度射精してしまった。
慌ててティッシュを取って零れた精液を拭きとり、改めて画面内を見る。
腰振りは射精を目的としたものに変わっており、女子の声はもう獣のそれに近いものだった。

公開日:

レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

Please rate

カテゴリー

月間ランキング

  1. 新婚温泉旅行

    まる17537Views

  2. アプリ不倫

    まる12501Views

  3. 乙女は兄のために処女を捧げる

    高原透10966Views

  4. 女子校生新体操部員の性的特訓♡監督棒に捧げる涙の従順絶頂顔♡

    よしのふみ10483Views

  5. 気になっていた先輩が泥酔したので家まで送ったら、彼氏の名前を呼びやがったのでお仕置きナマ挿入!

    遠山紅8776Views

  6. 肉便器の豊崎さん

    小鳥遊柑奈7973Views

  7. 通勤電車の楽しみ方

    小鳥遊柑奈7471Views

  8. 飼育されちゃう女子校生♡シスターになりたい健気で清楚な処女♡

    よしのふみ7207Views

  9. 青い薔薇の蜜は恥悦の味

    益田冬嗣7042Views

  10. 電車遊戯

    マギラス7034Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 巨乳 フェラチオ 乳首責め 女性優位 指挿れ クリ責め 調教 レイプ クンニ 騎乗位 言いなり 潮吹き ラブホテル 処女喪失 オナニー 不倫 熟女 無理やり 処女 玩具責め 女性視点 淫乱 口内射精 教師と生徒 積極的 羞恥 クリトリス 初体験 アナル

すべてのタグを見る

作家一覧

  • あまがえる (32)
  • よしのふみ (27)
  • 益田冬嗣 (20)
  • 蕎麦枕 (19)
  • 中川デイブ (16)
  • 奥住卯月 (14)
  • アラビアン・アラジン (11)
  • カボチャあたま (11)
  • 柚木梓菜 (9)
  • 橘キキョウ (8)
  • 小鳥遊柑奈 (8)
  • ポンタ (8)
  • かん あつき (8)
  • KK (7)
  • 汐満安恒 (7)
  • 高原透 (6)
  • まる (6)
  • 遠山紅 (6)
  • 焼き鳥 (6)
  • 護堂アオイ (6)
  • よだか (6)
  • 天野 (5)
  • 石岡一高 (5)
  • マギラス (4)
  • ほっちきす (3)
  • 桃寿りん (1)