連続絶頂!欲求不満の逆バニー妻が嫌いな義父に抱かれまくり!

・作

西山みゆき、27歳。彼女の悩みは「夫が自分を抱いてくれないこと」セックスレス解消のため、夫の好きな逆バニーに変身しようとするが……試着&オナニー中に現れたのは大嫌いな義父で……!?「君はそうやって男を誘ってきたのか」泣いても叫んでも止めてくれない義父と連続絶頂セックス!

「ねえ、あなた……。新しい下着を買ったんだけど、どうかしら」

 胸の谷間を寄せ、ベッドの上で腰をくねらせてじっと待つ。

 新しい下着は……下着ではあるのだが、本来の用途では使えない代物だった。豊満なバストに黒いヒモが食い込むようにして支えている。胸のトップを覆うレースは透けており、頂点がツンと主張していた。ショーツは黒のヒモに申し訳程度にレースがあしらわれており、股間の布地がぱっくりと開いている。

「俺忙しいから。先に寝てろ」

 熱い視線の先、声をかけられた相手は無碍に断ると、PCに向かってカタカタと作業を始めた。

 みゆきはその背中を見てため息をつき、黙ってパジャマに着替え始めた。

 夫が夜の誘いにのってくれない。

 西山みゆき、27歳。もうすぐアラサーに差し掛かるが、その瑞々しい肢体は20代の頃とほぼ変わらない。豊満なバストと小ぶりな尻、最近の悩みは野菜の値段と夫が自分を抱いてくれない事だった。

「子どもが欲しいの。お義母さんは孫を見る前に亡くなったし……」

「父さんがいるだろ。隣の部屋で寝てるのにセックスなんか出来るか」

「ホテルに行くとか」

「たかがセックスのために金を払うのか?」

「……分かったわ。おやすみ」

 夫は淡白な男だった。付き合っている当時もセックスの回数が少なかったが、結婚してからは更に回数が減った。

 しかし、みゆきは知っていた。夫は自分が眠った後にイヤホンもつけずにこっそりAVを見ていることを。

 スリルを楽しんでいるのか、疑似的な浮気を楽しんでいるのか、はたまた自分に飽きたのか。自分はこんなにも夫を愛したいと思っているのに……。身体のうずきを持て余しながらみゆきは眠りに落ちた。

 

 

 数日後、みゆきは朝からそわそわしていた。

 午前中のうちに全ての家事を終わらせ、夕飯の仕込みも済ませ、数日分の買い物もしてきた。冷蔵庫に食材を詰め込み、一息ついた所で義父が小さいトランクケースくらいの段ボールを差し出してきた。

「みゆきさん、届け物が来てたぞ」

「……ありがとうございます、お義父さん」

 みゆきは義父とあまり仲が良くなかった。義両親は高齢になってから夫を産んだらしく、義母は1年前に持病で亡くなり、義父も数年前に定年退職をしていた。みゆきが知る限り、義父は必要最低限以外の言葉を発したことがない。

 いつも無表情に何を考えているか分からないし、トイレは長いし、私たちの部屋の隣で寝ているせいで夫に抱いてもらえない……。

 完全なる八つ当たりだったが、とにかく義父の事が気に入らなかった。

「町内会の顔を出してくるから。留守はよろしく頼むよ」

 町内会に顔を出してくる、その言葉を聞いた瞬間、みゆきは心の中で狂喜乱舞していた。義父が家にいないことだけが喜ばしいのではない、みゆきは今日という日をずっと待ち続けていたのだ。

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 人妻玩具

    益田冬嗣36991Views

  2. 恥辱の産婦人科―箱入りお嬢様の診察記録― 

    あまがえる24902Views

  3. 監督に寝取られ続けるマネージャー♡躾けられる乙女のメス穴♡

    よしのふみ15981Views

  4. ノンストップ痴漢特急~儚く散った女子校生の青い花~

    奥住卯月15727Views

  5. 秘書のお仕事

    まる15645Views

  6. 監督に寝取られていくマネージャー♡お泊りNTR調教編♡

    よしのふみ13054Views

  7. 上司の女部長が怒って俺のモノを咥えてるんだが

    KK9831Views

  8. ツキイチのお楽しみ

    益田冬嗣9149Views

  9. 枯れ専美女は上司を襲いたい

    まる8708Views

  10. 終電のカップル

    まる8628Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 乳首責め 巨乳 フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め クンニ 調教 レイプ 騎乗位 潮吹き 処女 言いなり 口内射精 無理やり 羞恥 言葉責め 処女喪失 不倫 ラブホテル オナニー 教師と生徒 拘束 女性視点 淫乱 玩具責め イラマチオ 積極的 熟女

すべてのタグを見る