親父のいぬ間に義母と秘め事 (Page 3)

「やぁぁあああああああっ! ああ、あああっ……うああああああッ!」

 何も、起きなかった。

 ソファに座り、ポテチをつまみながらテレビで流れていた適当なホラー映画を眺める。風呂に入った主人公が背後にいた何者かに襲われるというシーンだった。

 親父が慌しく出かけて行った後、俺と七海さんは気まずい空気になった。なにせ、話す話題がない。

 普段の義母ならば過剰な程に俺をかまいにやってくるのだが、不思議なことに今日は何もしてこなかった。気を使われたのかもしれない。ほっとしたような、寂しいような……複雑な気持ちを抱えながらぼんやりとしていると。

 ぎし、とソファが沈む音がして、直後。

 むにゅん。

 右腕に何か、柔らかいものが当たる感触がした。

「ゆう君、ホラー好きなの? すごいなぁ」

 見なくても分かる。義母が……七海さんが俺の腕におっぱいを押し付けている!

「私、こういうの全部ダメで……きゃあっ! やぁ、やだぁ……!」

 むにゅう。

 テレビに幽霊が映った瞬間、怯えた義母がさらにおっぱいを押し付けてきた。俺の二の腕が柔らかいおっぱいに挟まれ、義母が小さく怯えるたびに上下左右に揺すられる……。これはもう実質パイズリじゃないか!?

「ちょ、ちょっと……七海さん……」

「あ……ごめんね、ゆう君、すぐどくから……」

「俺、風呂入ってくるんで」

 このまま義母と一緒にいるのはまずい。何が一番まずいって股間が。たった数分の義母の二の腕パイズリだったが、俺の股間にはクリティカルヒットした。ホラー映画どころではないし、もしも義母にバレてしまったらと考えると……そちらの方が余程ホラーだ。

「……」

 俺はポーカーフェイスを保ち、やや前かがみになりながらそそくさと風呂場に駆け込んだ。

「ふー……」

 さっきまでの光景を振り払うように一心不乱に頭を洗った。泡を流し落としながら、つい考えてしまうのは義母の事だった。今朝見かけた義母のおっぱい、そして生尻。小柄ながら、服の上からでも分かるダイナマイトボディだ。きっと脱いだらさぞ素晴らしい身体に違いない……。

 俺が股間を擦ろうとしたのと、折れ戸が開く音がしたのはほぼ同時だった。

「ゆう君、一緒にお風呂入っていい? さっきの映画が怖くて……」

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 快楽に飼いならされちゃう女子校生新体操部員♡監督棒への敗北♡

    よしのふみ16892Views

  2. 爆乳水泳部ちゃんの秘密のパイパン個人レッスン

    遠山紅11794Views

  3. 台風でずぶ濡れになった男子生徒が女教師を孕ませレイプ

    奥住卯月11318Views

  4. 女社長の淫乱な欲望

    まる10893Views

  5. お義父さんと上手くやってます

    蕎麦枕10505Views

  6. 未亡人のセフレ

    まる9819Views

  7. 妻を寝取った隣人に復讐を

    小鳥遊柑奈9463Views

  8. 性疫に召集された女子大生

    小鳥遊柑奈7319Views

  9. 素子ちゃんは皆のアイドル

    高原透6787Views

  10. 飼育されちゃう女子校生♡シスターになりたいのに監禁調教♡

    よしのふみ6416Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 巨乳 乳首責め フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め レイプ 調教 クンニ 騎乗位 処女 潮吹き 言いなり 不倫 処女喪失 オナニー ラブホテル 無理やり 淫乱 玩具責め 女性視点 口内射精 羞恥 教師と生徒 言葉責め 拘束 熟女 アナル 積極的

すべてのタグを見る

作家一覧

  • あまがえる (36)
  • よしのふみ (29)
  • 益田冬嗣 (24)
  • 蕎麦枕 (23)
  • 奥住卯月 (17)
  • 中川デイブ (16)
  • 小鳥遊柑奈 (12)
  • かん あつき (12)
  • KK (11)
  • アラビアン・アラジン (11)
  • カボチャあたま (11)
  • 高原透 (10)
  • 遠山紅 (10)
  • 汐満安恒 (10)
  • まる (9)
  • ポンタ (9)
  • 柚木梓菜 (9)
  • 橘キキョウ (8)
  • よだか (8)
  • マギラス (7)
  • 焼き鳥 (6)
  • 護堂アオイ (6)
  • 天野 (5)
  • 石岡一高 (5)
  • ほっちきす (3)
  • 桃寿りん (1)